女の人

調理を学ぶなら専門学校に行こう|知識が身につく

いろんな学び方

カフェ

男女問わずバリスタを目指している人が大勢います。バリスタは専門学校だけでなくスクールでも学べるようになっていて、誰もがバリスタを目指せるようになっています。学校だけでなく資格などについても調べておくと良いでしょう。

Read More

資格と向いている人

バリスタ

実際にバリスタになろうにもどんな資格が必要で、どんな人が向いているのかわからないという人が大勢います。バリスタになる前にこれらのことについてしっかり把握しておいたほうが良いでしょう。

Read More

専門学校で洋菓子職人に

包丁

コースがある

調理専門学校にはさまざまなコースがあります。料理人になるためのコースだけでなく、スイーツ作りのプロであるパティシエを目指すコースがある調理専門学校もあります。パティシエを目指したい人は、パティシエについて学べる専門学校を選択しましょう。パティシエとはフランス語が語源で菓子職人のことです。主に洋菓子を作るプロのことをパティシエと呼んでいます。パティシエも料理人と同じくケーキ屋やお菓子屋さんで働くために必ず資格が必要という事ではないですが、製菓衛生師や菓子製造技能士などの資格を持っていると洋菓子の世界や知識をより深く知る事が出来ます。

内容が違う

専門学校によっては、同じパティシエを目指すコースでもその内容が変わります。パティシエになるために必要な知識や技術の基礎など基本的な事は変わりませんが、専門学校によってその特色の違いがあります。奥の専門学校では学校説明会や、体験入学を実地している場合があります。その専門学校の講師が、実際に現場で働いたことのあるプロなか、学校で使っている機材や設備はプロの現場でも使っている最新の物なのか、教えている洋菓子の種類がどういったものなのかを確認することも出来ます。入学前に、専門学校の雰囲気を肌で感じることは専門学校選びの良い参考になるので、参加してみるのもいいでしょう。

自分のスタイルに合わせられる

専門学校に通う人は年齢も目的も少なからず違うので、個人の目標やスタイルに合うカリキュラムを持つ専門学校を選ぶ事も大切です。専門学校によってはパティシエコースの中でも3年間じっくりと学び、製菓衛生師の資格と共にパティシエとしての知識や技術をインターンシップなど現場研修も行いながら、学んでいくようなカリキュラムもあれば、1年という短期間で製菓衛生師などの資格だけを取ルカリキュラムなどもあるので、自分の求める内容で学べるような専門学校を選択する事で、効率よく目標へと近づく事が出来るでしょう。

ラテアートのスキル

コーヒー

コーヒーを始めとするドリンクを提供するだけがバリスタではありません。最近注目されているラテアートも提供する必要があります。ラテアートのスキルもスクールで学ぶことが出来ます。

Read More